ナンモナイト高木「教則本!」

塾長 ベース教則本 出版

塾長 高木伸治著 セッションで困らないためのベース・ライン見本帳
シンコーミュージック(Young Guitar)より遂に発売されました。
お求めは全国書店または楽器店で!

ベースライン見本帳 表紙
■第1章・・・パタパタのすすめ編 第2章・・・ジャンル別フレーズ研究編

第3章・・・セッションで困らないぞ編

パタパタ訓練法によるグルーブ特訓、Recセッションの心構え〜いかにベーシストとして自分をアピールするか?〜フレーズの原点CD紹介など、充実した内容!

hanage

■恩師:寺内タケシ氏とのエピーソードなども満載です。
episode01〜抜粋〜
エレキの神様!「寺内タケシ氏」
“エレキ”と共に歩み続けて半世紀。
いまだ現役バリバリに活動し続ける巨人、寺内タケシ氏。通称“エレキの神様”また、“テリー”の相性でも日田しまれている氏は、昭和14年、茨城県土浦生まれ。5歳の時からギターを手にし、9歳でエレキ・ギターを製作する。中学時代にバンド活動を始めると、関東学院大学在学中よりプロ活動を開始し、ミッキー・カーチスやジミー時田とバンドを組んだ後、ブルージーンズを結成。
そのギター・テクニックは、パワフルでダイナミック。多くのプロプレーヤーが彼のギターを目標とし、我が国エレキのドンとして、現在でも一線級のプロに慕われる存在である。特に「津軽じょんがら節」に見られるような和物においては、他の追随を許さない独自の世界を形成している。
現在までに1,500校近い高校を回ってコンサートを開いており、ロシア、アメリカ、ブラジルなど世界でも公演を続けるなど、その活動はワールドワイド。そして2012年には、“寺内タケシとブルージーンズ”結成50周年を迎える。  〜抜粋〜

他、感銘を受けた氏のお言葉」「寺内学校!!秘話」「寺内タケシ氏演奏協力ウラ話」などなど。
ベーシスト高木伸治とその師、寺内タケシ氏の秘密のエピソードが満載!